XCITY

XCITYは国内アダルト動画サイトではFANZAより歴史が長い。安全性は?

XCITYはサブスク型アダルト動画配信サイトでFANZAを超える運営実績

国内アダルト動画配信サイトではFANZA(旧DMM.R18)が一番有名ですが、XCITYはそのFANZAを超える運営実績をもつ月額定額(サブスク)型のアダルト動画配信サイトになります。

FANZAの見放題chプレミアムは高すぎて手が出ないけど、見放題chライトだと物足りないという方は検討するべきサービスになります。

FANZAの影に埋もれがちですが、その運営は1996年からと古く、国内で初めてのアダルト動画配信サービスを開始したのもXCITYなのです。

 

XCITYの特徴

国内120を超えるメーカーのアダルト動画を78,000本以上が見放題

上の画像はXCITYで配信されているアダルト動画のメーカーです。

SODグループやプレステージなど、国内120を超える名だたるAVメーカーのアダルト動画が78,000本以上配信されています(2021年9月2日時点で、作品総数82,090本が見放題)。

そして、プレスレージの動画が配信されているという事は、2020年11月デビューで個人的に大注目の女優『八掛うみ』の動画ももちろんあります。

デビューのキッカケも、元YouTuberという今時な感じの彼女ですが、最近見たAV女優の中では群を抜いてカワイイです。

最新作は配信されていませんが、今後も徐々に増えていくと思いますので、興味のある方は是非チェックして下さい。

比較的新しい作品が配信されている

XCITYではメーカーによっては最新作が配信、それ以外でも発売から3ケ月~半年遅れぐらいで新作が追加される感じです。

メーカーによって配信のタイミングが違いますが、比較的新しい作品がリーズナブルに見れるのは嬉しいところです。

アダルトアニメ、グラビアアイドル、VR作品も見れる!

XCITYで配信されているのはAVだけではありません!

アダルトアニメやグラビアアイドルのイメージビデオ、さらにはVR動画も追加料金なしで視聴可能

篠崎愛

 

吉木りさ

 

壇蜜

上記のような人気グラドルのイメージビデオが見放題で視聴する事が出来るのもXCITYの特徴です。

これら以外にも480本を超えるアダルトVR動画や、330本を超えるアダルトアニメも配信されているので、AV以外にも楽しめる動画が多数配信されているのは非常に魅力的です。

 

XCITYの料金プランと支払方法

XCITYの料金プランは1つだけ

XCITYの料金プランは他のアダルト動画サイトと違い、月額3,135円(税込)の見放題プラン1つだけです。

この月額3,135円を支払う事で、アダルト動画のみならず、上で紹介したようなグラビアアイドルのイメージビデオやアダルトアニメ、VR動画が見放題になります。

1プランで全ての作品が見放題、それでいて価格も他社のサービスと比較してもリーズナブルな設定となっているので、月に2~3本AVを購入するよりはXCITYに入会する方が安い上に様々な作品を楽しめます。

クレジットカード支払とドコモ払いに限り、初めての登録で初月979円(税込)

XCITYでは【初めての方限定キャンペーン】として、クレジットカード払いかドコモ払いを選んだ場合に限り、初月979円で利用する事が出来ます

通常の3分の1以下の価格なので、お試しでXCITYを利用してみたいという方はクレジットカードかドコモ払いを利用して登録する事をオススメします。

ドコモを使っておらず、クレジットカード情報を入力せずに割引価格で入会したいという方はひとまずプリペイドカードで登録すると良いでしょう。

XCITYで利用可能な支払方法

XCITYでは上で紹介したクレジットカードやドコモ払いの他にも数多くの決済方法に対応しています。

ただし、支払い方法によって月の数え方が異なるので注意が必要です。

1各種クレジットカード

利用出来るカードは、VISAカード、Masterカード、JCBカードの3種類になります。

クレジットカード利用の場合、利用月については有料サービスの利用登録をした日から翌月同日の前日までを1月とカウントするので、いつ入会しても問題ありません。

2利用中のIDで決済

BIGLOBE・Nifty・Yahooウォレット、楽天ペイで料金を支払う方法です。
ただし、利用には各社の決済にクレジットカードを利用している場合のみで、口座振替の場合は利用出来ません。

yahooウォレット
楽天ペイ
Biglobe
Nifty

また、これらの支払方法では月末締めとなる為、月の後半で入会すると数日分で1ケ月分の利用料が発生します。

月末入会するとまるまる一カ月分損する事になるので、入会は必ず月初にしましょう。

3ケータイ支払い

ドコモ払いは月々の携帯の利用料金と合算してXCITYの利用料金を支払う方法です。

ドコモ払い

こちらはクレジットカード同様、入会した日を基準に1ケ月を計算するので、月の途中に入会しても問題ありません。

4電子マネー

XCITYではBitCash、C-CHECK、楽天Edyといった電子マネーの利用も可能ですが、これらの支払方法では自動継続出来ない点は注意が必要です(利用期限の延長は可能)。

Bitcashでお支払い
C-CHECKでお支払い

BitCashとC-CHECKは自動継続出来ませんが、利用期間を選んで利用料を支払う事になるので、この支払方法を選んだ場合のみ上記のような利用料金になります。

楽天Edy

楽天Edyを選んだ場合は通常の月3,135円(税込)の料金を支払う事になりますが、自動更新が出来ないので、延長したい場合は忘れずに期限を延長しましょう。

また、楽天Edyも入会した日を基準に1ケ月の計算となります。

5コンビニ払い

コンビニで利用料を支払う事も可能です。

コンビニで支払う場合も自動継続は出来ませんが、利用期限の延長は可能です。

また、web手続き完了から7日以内に支払う必要がありますので、忘れず支払いをしましょう。

cv

コンビニ支払いも入会日を基準に1ケ月の計算となります。

6銀行引落し

XCITYでは銀行引落しを選ぶ事も出来ますが、銀行引落しのみ金融機関との手続きに時間がかかる事から、初回のみ2カ月分(6,270円)の引き落としがされるので注意が必要です。

銀行口座自動引落

また、引落しを選んだ場合には月末締めとなるので、入会は必ず月初にしましょう。

 

XCITYのイマイチな点

最高画質が3,000kbpsでFANZAに劣る

XCITYで配信されている動画の画質は最高で3,000kbpsとなっています。

FANZAでは最高6,000kbpsなので、比べるとやはり少し粗さが目立ってしまいます。

とはいえ、あくまでも比べると粗さが目立つだけであって、3,000kbpsでも視聴には充分な画質なので、気にならない人は気にならないかと思います。

DRM制限があるので、退会後は視聴不可

XCITYで配信されている動画にはDRM制限があるので、退会後にはダウンロードした動画であっても視聴出来なくなります。

また、ダウンロード再生には専用プレイヤーが必要であったりと、海外から配信されている動画サービスに比べるとどうしても使い勝手が悪くなります。

ただし、これはXCITYに限った話ではなく、FANZAやDUGAなどの国内のアダルト動画サイトでは当たり前の仕様なので仕方ないところではあります。

初月から料金がかかる

初月は料金が3分の1以下で利用出来るとはいえ、FANZAの見放題chライトでは無料で試せる事を考えると、2週間でもいいので無料期間を設けて欲しいところです。

550円のサービスが無料になるのと、3,135円のサービスが979円で利用出来るのとでは、後者の方が2,000円以上お得になっているので求めすぎと言えば求めすぎではありますが。

 

XCITYの安全性評価

ウイルス感染リスク
決済方法
サイトの閉鎖リスク
常時SSL化 対応
総合評価

※安全性評価の内容についてはトップページに記載しています。

 

XCITYの安全性についてですが、サイトのアドレスが『https』から始まっており、通信は全て暗号化されていて、決済手段についても国内のアダルト動画配信サイトというだけあって、クレジットカード以外にも様々な支払いに対応しています。

また、サイトを開いたり入会、動画のダウンロード等でウイルスに感染するといった事もなく、相対的に安全性が高いサイトと言えるでしょう。

ただし、絶対に安全なサイトというものは存在せず、ハッキングによるサイトの改竄など常にインターネットは様々な脅威と隣り合わせになっています。

当然、これはXCITYに限った話ではありませんので、ウイルスソフトは必ず最新にしておく等、常にセキュリティ対策を行った上で快適なエロ動画ライフを満喫して下さい。

 

XCITYの利用はこちらから

XCITYについて良い点、イマイチな点など様々書いてきましたが、配信作品の種類と作品数の多さ、また、それに対する価格の安さからFANZAや他のアダルト動画配信サービスと比較しても充実した内容となっているのは間違いありません。

当然、FANZA独占のメーカー作品は見れないのですが、それを差し引いても充分すぎる数なので、XCITYはオススメのアダルト動画配信サービスです。

XCITYへは以下のボタンをクリック

 

XCITYの公式ページへ

-XCITY